ドラマ

「おいしい給食」第1話 鯨の竜田揚げの変!あらすじ、ネタバレ

「孤独のグルメ」以降、数々の”飯テロ”番組が制作されてきたなか、ついに斜め上をいくドラマが放送された。

「孤独のグルメ」では数多くの店を選び、また選択した店でもメニューを選ぶという工程があったが「おいしい給食」ではタイトル通り”給食”なので選択はできない。

そんな、「選択の余地なき食」に対して市原隼人が演じる「給食絶対主義者」で「給食マニア」の中学教師 甘利田幸男(あまりだ・ゆきお)と、同じく「給食マニア」の中学生 佐藤大志演じる神野ゴウによる、どちらが給食を「おいしく食べるか」の闘いを描く学園グルメコメディ。

【映画化決定】給食マニアの闘い「おいしい給食」キャストとあらすじ 1980年代の中学校を舞台に、給食マニアの教師 甘利田幸男(市原隼人)と、給食マニアの生徒 神野ゴウ(佐藤大志)による、どちらがより「お...

第1話「海の王者、鯨の竜田揚げ」あらすじ

1984年夏。常節中学校の校門に立つ数人の教師と当番の生徒。登校する生徒たちに挨拶している。その中に立つ教師、甘利田幸男(市原隼人)には秘密があった。それは、給食に愛がある故にそれを愛せない奴を許せない「給食絶対主義者」であること。給食のために学校に来ているといっても過言ではない。しかし、給食マニアの教師・甘利田は、ただ心の奥底で給食を愛するだけ。教師が生徒以上に給食を楽しみにしているなどと知れたら、威厳が失墜するからだ。

だが、そんな彼の前に一人の生徒が挑戦状を叩きつけることになる。彼の名前は神野ゴウ(佐藤大志)。給食に愛がある故に変革を求める13歳だ。どちらが給食を「おいしく食べるか」。給食マニアの教師と生徒の、静かな「闘い」がはじまろうとしていた。

一方、御園ひとみ(武田玲奈)が、3ヶ月の臨時雇いで、常節中学校に赴任してくる。彼女は甘利田が担任を務める1年1組の副担任を受け持つことになるが、赴任早々に給食費が無くなる事件が起こる…。

おいしい給食HP

第一話 ネタバレ

物語は常節川の近くの常節中学校の校門から始まる。

私は給食が好きだ。
給食のために学校に来てると言っても過言ではない
なぜなら母の作る御飯がまずいからだ
うちの家族は頑張っている母を傷つけないように
「おいしい おいしい」と食べる
たまに出前になったとき父は涙を流して喜んでいる
だから給食は
私にとって一日で最も充実した食事だ

「おいしい給食」第一話より

甘利田が給食を愛してやまない理由は、冒頭であっさりカミングアウトされていて、母の御飯がまずいという理由でした。

第一話の給食「海の王者、鯨の竜田揚げ」

甘利田は一人の女子生徒 君山(今橋光恵)から「給食費がなくなった」と相談を受ける。その相談を受けクラスで生徒全員に向け尋問を行う。

この中に犯人がいるとは決めつけてはいない
あるいは君山がどこかで落としたのかもしれない
だが 君山の給食費がなくなったのは事実だ
可能性を潰していきたい
まずは同じクラスの意思表明を確認する
いいか?言うなら今だぞ
誰もいなかったらこれ以降、私はお前らを疑わない
後から犯人が分かり
もしこの中の誰かだったら
私はそいつを許さない
なぜなら私を裏切ったからだ
裏切る奴は将来も必ず裏切る
そういう人間を私は許さない

「おいしい給食」第一話より

現代の中学生に言ったらアウトな発言をし、生徒全員に顔を伏せさせ犯人に手を挙げさせようとしたところ、女子生徒 桐谷(内田未来)が「よくないと思います」と意見します。

しかし、甘利田は、なぜ勉強するのか?なぜ親は働いているのか?すべては食うためだと説く。そして人間は食わないと死ぬ、給食とは食事だ。と極論で論破し、再度顔を伏せさせ生徒全員に「君山の給食費をとったやつはいるか?」と問いました。

そこで誰かの手が挙がりました。

職員室

場面が変わり校長の渡田(酒向芳)が新任の御園ひとみ(武田玲奈)にコーヒーを入れながらどのくらい先生をやっているか尋ねると、

「以前は普通に教職を執ってたんですけど、ちょっとした事情がありまして今は産休補助の方を」

以前何かあって担任を持つことがなくなったようです。

御園は甘利田のクラスの副担任を務めることになり校長室で2人は顔合わせをしますが、その際に甘利田は御園に趣味を聞き「あえて言えば・・・料理」と言われた後、何も言わず御園を凝視していました。

教室

甘利田のクラスで御園が自己紹介をした際に、生徒から「独身ですか?」「恋人はいますか?」と質問が飛ぶ中、甘利田に救助の視線を送るものの逆に聞きたそうにしていたので、この二人の関係性も今後注目です。

そこで女子生徒の桐谷が、先ほどの尋問で給食費をとった犯人がいたかを確認しますが、甘利田は「いなかった」と回答します。

職員室

職員室で先ほどの給食費の話を甘利田に聞いた御園でしたが、その最中に給食費がなくなった君山が職員室にきて「給食を休みます」と申し出ます。甘利田は今月分の給食費は収めてあるから心配ないと言いますが「体調が悪いので保健室に行きたい」と言うので「勝手にしろ」と突き放します。

御園は君山が給食を食べれないと心配しますが、甘利田は「では給食の時間になったら保健室に君山の分を届けてやってください」と指示を出します。

保健室

その後御園が保健室にいる君山を訪ねたところ、君山がなくなったはずの給食費を持っているところに遭遇してしまいます。

君山「チッ!!」

御園「えっ・・・ 舌打ち?」

先ほど甘利田が尋問した際に手を挙げた人物は君山でした。

君山は甘利田が御園にそのことを話し、様子を見に来させたと思って腹を立てますが、御園は何も聞いてません。そこで御園はなぜ給食費がなくなったと嘘をついたのかを聞くと。

君山は小学校6年間いじめにあっていました。理由は給食を食べるのが遅いからです。そこで、中学に入ったら変わろうと思い一学期は頑張ったが、もう限界になり今回の件に至ったようです。

教室

一方、もう一人の”給食マニア”である男子生徒の神野ゴウは、本日の給食のメインである「クジラの竜田揚げ」について児嶋哲雄(りょうた)が固くて、なんかの餌っぽくてまずい。せめてソースでもかかっていれば、、、という会話を聞き、「ソース」とつぶやきます。

授業中、神野は「クジラの竜田揚げ」にソースがかかっている絵を描きます。

給食室

先ほど書いた絵を給食のおばさんの牧野文枝(いとうまい子)に見せ提案しますが、給食センターの偉い栄養士さんが決めた献立を変えることはできないと断られます。

神野は現場でおいしいものをよりおいしくする工夫をしたほうが良いと反論しますが、牧野から「ルールは破っちゃダメ」と諭されます。そこで仕事に戻る牧野をでしたが、神野は調理室で何かを発見したようです。

給食

給食の時間、配膳の列に並ぶ甘利田に御園が声をかけます。君山の給食費の件を甘利田に確認すると知っているが、なぜそのようなことをしたかをほじくり返し聞くことは、教師の役目ではないと思っている。

気になるようであれば保健室に給食を持っていき、聞くよう指示を出します。

「ゆっくり 食べながらでも」

配膳が終わり、食事の前の校歌が流れます。ここ常節中学校は「食育 健康」をモットーにしているので、校歌にも豊かな食育という歌詞が入っています。もう甘利田はノリノリでリズムをとりますが、昂りすぎて机に足をぶつけてしまいます。

甘利田のグルメレポート

今日のメニューは念願の海の王者 鯨の竜田揚げ
いつもどおりの千切りのキャベツがそえられている
そしてあえてキャベツ被りのキャベツソテー
メインディッシュとは別次元で存在する
コッペパンとイチゴジャムと瓶牛乳
忘れてはならない 安らぎの汁物 春雨スープ
間違いなく鯨を食らうがために
脇役たちが自分の居場所をわきまえている
見事なコントラスト
「鯨の竜田揚げ」一口大に切った鯨をしょうが汁と醤油で下味を付け、片栗粉をまぶして油で揚げた料理
戦後、貴重なたんぱく源として日本の食卓を支えた鯨料理の代表的なメニューだ
醤油による肉の赤色と衣の白い色の混ざった様子を、紅葉の名所である奈良県の竜田川の白い波に浮かぶ紅葉に見立てて命名されたと聞く
まずは敬意を表して一口
これだ この味 何度食べても癖になる
牛とも豚ともあらゆる魚介とも違う
海に浮かぶ哺乳類だけが持つ すさまじいまでの高たんぱく
続いてはこれだ 春雨スープ
口の中に広がった油分を中和するとともに そこはかとない中華の世界にいざなってくれる
春雨は控えめに喉越しを主張して申し訳程度に浮かんだわかめと豆腐がおかずとして成立させている やはり鯨には春雨スープ
次はキャベツソテー キャベツベースに人参とベーコンを菜種油で炒めた付け合わせ
何せベーコンの存在がうれしい さっき(配膳で並んでいるとき)「もっとベーコン」と心で叫んだのが功を奏した
こ・・・これは・・・なんと驚きのカレー味
そうか!さっきからふんわりカレー風味がしていると思ったらこれが出元だったか
にくいぜ給食センター 文字通り味なまねをしやがる

ふっ

それでは第二部といこうか
どんなおかずであろうとパンと牛乳である事実がうれしい
ぶれない姿勢は人を魅了する
いちごジャムの下品な甘みも この食事全体から見たら必要なアクセントだと思えてくる
コッペパンのパサパサ加減も牛乳を欲する欲望をかき立てるための滑走路だと思えば必然性を帯びてくる

「おいしい給食」第一話より

ここで甘利田は牛乳瓶のふたを開けるのを失敗し、密かに動揺しますがなんとか切り抜けます。

では いざ!
鯨の塩気が大海原にいざなえば 春雨スープが中国4,000年の歴史を感じさせる
パンと牛乳たちがそれらとコラボして食事としてまとめあげる

甘利田が鯨の竜田揚げに耳を傾ける
(川のせせらぎ 鳥の鳴き声)

んんっ! 充実してる

あ~・・・

ごちそうさまでした

「おいしい給食」第一話より

一気に給食を平らげ、余韻に浸っていた甘利田でしたが、ある視線を感じふと我に返ります。

そこには”給食マニア”である神野がニヤニヤして甘利田を見ていました。

するとおもむろにタルタルソースを取り出し、鯨の竜田揚げにかけ始めます。

続いてスプーンの柄を使いコッペパンの真ん中に切り込みを入れ、そこにキャベツと鯨の竜田揚げを入れていきます。仕上げに追いタルタルソースを竜田揚げドックの上にかけていきます。

それを見た甘利田は激しく動揺しています。

「どう考えても うまそげじゃないか!」

中学教師とは思えない絶妙な言葉のチョイスです。

神野が一口食べると悔しさのあまりメガネが落ちるほど体を震わせます。

そして

「そんなのうまいに決まってんだろ この野郎」

ついには生徒に対し、この野郎とまで言ってしまいます。

保健室

教室では熾烈な給食バトルが繰り広げられている中、保健室では御園と君山がゆっくりと給食を食べています。

そこで君山が時間に追われずに給食を食べることで、給食がおいしかったことに久しぶりに気が付き微笑みます。

甘利田が御園に「ゆっくり 食べながらでも」と話を聞くよう指示を出したのも、この結果を予測してのことだったのでしょうか?

給食室

一方給食を終えた神野は、給食の調理室で段ボールを棚に置いています。それを見た甘利田に落ちていたので戻しましたと言い、その場を立ち去ろうとします。

立ち去ろうとする神野に甘利田が話かけます。

献立は何のためにある?
日々の献立は お前たちの健康バランスを考えて それこそ針の穴を通すような微妙な計算の下に成り立っている
そこに異物を持ち込むことはご法度だ
給食に関わる全ての人間に対する冒とくだ

それに対し神野は

でもおいしく食べたほうが皆さん喜びますよ

そう言って去っていきます。

私は給食が好きだ
私は給食のために学校に来てると言っても過言ではない
だが、そんなことは決して周りに知られてはならない
ただ 心の奥底で給食を愛するだけ
そんな私に挑戦状をたたきつけた男 神野ゴウ
この戦いはまだ始まったばかりだ

「おいしい給食」第一話より

どうやら先ほどの神野の言葉が、甘利田に対しての挑戦状になっていたようです。

これからの対決も楽しみですね。

見どころ、気になるところ

タルタルソースの入手先、協力者がいるのか?

神野は献立にない、タルタルソースを持ち出し給食に使っていましたが、これは調理室から盗んだものなのか? もしくは神野の給食をおいしく食べる情熱を見込んだ誰かが協力をしているのか?

甘利田と御園の関係

御園が趣味は料理と言った後の甘利田の反応、生徒が恋人がいるか聞いているときの甘利田の態度など、甘利田が御園に対して何かしらの感情があるように見えます。
今後の関係の変化も注目です。

甘利田の家族

生徒たちがまずい、とまで言っている給食に至福を感じている甘利田でさえはっきりと、まずいと言わしめる母の料理、また、出前になった時に歓喜の涙を流す父。この二人と、願わくば母の料理も今後見れることを期待します。

御園の過去

以前は担任を持つこともあったようですが、何らかの事情で産休補助の先生になっています。この産休補助になった経緯も今後明らかになってくると思います。

藤井マコ(豊嶋花)の恋模様

 

この投稿をInstagramで見る

 

🎉連ドラ レギュラー出演✨情報解禁 (〃∇〃)ノ💕 10月スタートの連続ドラマ【おいしい給食】に出演します。 中学1年のとあるクラスの担任は給食マニア😲 同じく給食マニアである男子生徒と、いかに美味しく給食を食べるか毎日バトルが繰り広げられます😂 主演は市原隼人さん✨ 私は、給食マニア男子に恋する藤井マコ役で出演しますv(o´ з`o)♪ 少し前(80年代)の給食がたくさん出てきます🥖😋 放送曜日や時間については、地域によって変わるので番組公式サイトをご覧ください。☺️ お楽しみに~‼️ #おいしい給食 #市原隼人 さん #藤井マコ 役 #豊嶋花

豊嶋花(@hanatoyoshima_official)がシェアした投稿 –

「おいしい給食」の記者会見で藤井マコ演じる豊嶋花が

「佐藤大志君の演じる神野ゴウ君が好きという役なのですが、それが分かる回が後半になってからなんです。でも、途中で好きなんじゃないかなと思えるシーンが所々にあるので、そこにも注目して観ていただきたいです。」

今のところ好きそうな素振りは確認できませんが、今後も注目していきます。

米飯給食の登場は?

戦後GHQの指示のもと、パンとおかずと牛乳の”完全給食”が始まり、アメリカの影響が亡くなった後もズルズルとパン食を続けていましたが、1976年に米飯の提供することが決まりました。

「おいしい給食」の時代は1984年。地域によって米飯給食の導入に差がありますが、いつ登場するのか?登場した際の甘利田の反応も楽しみです。

今回の生徒 君山南(今橋光恵)

第一話で給食が食べるのが遅く、小学校6年間いじめを受けていた生徒の君山南を演じたのが今橋光恵。

プロフィール

生年月日 2004年7月9日
出身地  神奈川県
趣味   音楽鑑賞
特技   新体操(3年間)ダンス(中2~)
身長   155cm

芸歴

ワタナベエンターテイメントスクールマルチタレントAコース卒業

所属

芸能プロダクション アデッソ

「おいしい給食」では眼鏡をかけた陰キャラですが、事務所HPで公開されている画像は可愛らしい女の子です。

一話ごとに生徒の問題に焦点をあてるようなので、次回以降はどの生徒が中心になるか楽しみです。

【見逃し配信】GYAO!で「おいしい給食」が視聴できる

「おいしい給食」は全国の地方局で放送されていますが、観れない地域の方、もしくは見逃してしまった方。

無料のVOD(ビデオ・オン・デマンド)であるGYAO!で見逃し配信を行っています。

第一話は2019年12月29日まで楽しめます。

GYAO!で「おいしい給食」を視聴する

「おいしい給食」第二話「魔法の粉ミルメーク」

甘利田幸男(市原隼人)は、やる気が起きない。今日は土曜日で給食がない。そして、避難訓練の日だ。スピーカーからサイレンが鳴っている。甘利田の指示に従い机の下に隠れる生徒達。そんな中、ある生徒の机から大量の牛乳びんのフタが落ちる。彼は牛乳瓶のフタマニアだった。生徒達の騒ぎが大きくなるが、甘利田に促され廊下に出て行く生徒たち。神野ゴウ(佐藤大志)も出て行こうとするがドアの前で立ち止まる。じっと献立表を見つめるゴウ。来週の献立表には「ミルメーク」の文字。ゴウはまた何か企んでいるのか…。甘利田は決戦の月曜日を心待ちにするのだが…。

「おいしい給食」第2話 ミルメーク対決! あらすじ、ネタバレ「孤独のグルメ」以降、数々の”飯テロ”番組が制作されてきたなか、ついに斜め上をいくドラマが放送された。 「孤独のグルメ」では数多く...